将来のことを考えた美肌ケア

お肌にはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン等の弾力や水分保持の成分が含まれテイルことは皆さんご存知でしょう。これらの美肌成分は残念ながら年齢と共に減少していき、20代と60代を比較すると半分以下という状態にまで落ち込むほどなくなっていきます。こうした失われていく成分を積極的に補う美肌ケアを医療分野という皮膚の専門家の元できるのが、美容皮膚科です。

コラーゲンなどの美肌に必要な成分が減少し始めるのはいつか?みなさんご存知でしょうか。実は20代から減少し始めるのです。40代、50代から見れば20代の肌は全く違い、まさしく潤いにあふれていますが、それでもコラーゲンやヒアルロン酸等の弾力、水分保持の肌が最高な状態といわれている赤ちゃんの肌にはまったくかないません。

20代から減少していくこれらの成分を美容皮膚科で若い世代から積極的に補うことで、40代、50代となっても人とは違う肌を保つことができるようになります。見た目年齢が現実の年齢よりもずっと若い肌、そのためにも若い世代から美容皮膚科で保護、予防していくということも大切なことです。

年代によった美肌ケアを専門的知識を持った皮膚科医師がしっかり行ってくれるというのも美容皮膚科の大きな魅力でしょう。

参考HP≪http://www.medieth.com/
コラーゲンを増やすだけでなくエラスチンも産生促進させる機器を使用して美肌ケアを行っている美容皮膚科です。