Monthly Archives: 10月 2016

美容皮膚科は女性の味方

美容皮膚科は医療分野で、美肌ケアを行うところというよりも皮膚のトラブルに関する治療を行うところなのでは?と思っている方も少なくありません。実は美容皮膚科という歴史は日本の中でそれほど古いものではなく、新しい分野といえます。その中で日本人の美容意識の高まりと共に脚光を浴びるようになりました。

美容皮膚科と美容整形とは全く異なるもので、美容皮膚科はお肌の質を高めたり、勿論皮膚科で巣からトラブルへの治療、対応も行っています。ただし、美容外科のように顔そのものに手を入れるということはありません。目の形を変えたり顎の骨を削るなどの美容外科と美容皮膚科ではまったく目的、意図が違うのです。

美容皮膚科は皮膚のトラブルについて細胞組織レベルで研究を進め、その中でシミやたるみに関する効果の高い治療、さらに年齢を重ねても美しい肌を維持する、老化を予防するというケアなどを行っています。シミ一つとってもどのようなことが原因でできたシミでどのような特徴があるのか、それによってケアの仕方も変わっていきます。

女性はいくつになっても美しくありたいと願う動物です。美容皮膚科はそんな美意識の高い女性を輝かせるために必要な治療、ケアが受けられるところ、つまり女性の味方といえる医療機関と考えていくといいでしょう。


美容皮膚科って何をするの?

多くの女性、いえ、男性もエステなどに肌ケアに行く時代です。確かに街を見渡しても肌が汚いなと感じる男性が少なくなってきていますが、女性の肌も美しく白く、ガングロと呼ばれる日焼けした女性が多い時と比較すると格段に美しい肌の持ち主が多くなりました。

エステに行くことがそれほど珍しいことではなくなり、ブライダルエステなど特別な時のためのエステではなく、疲労回復や癒し、自分へのご褒美、また定期的にエステに通う人も多くなっています。脱毛や痩身などそれぞれ、自分が目標とするスタイルや美しさを求めてエステを利用するようになってきています。

脱毛というと、エステ以外に医療機関でも行われていて、レーザー脱毛などエステの光脱毛よりもより高い効果があるとして人気です。美容皮膚科と呼ばれるクリニックなどで様々な施術、治療、ケアを受ける事ができますが、美容皮膚科で行う美肌ケアとはどのようなものなのでしょう。

これまで美容皮膚科といっても脱毛などのアフターケアについてはやはりエステの方が格段にいいといわれてきました。しかし現代の美容皮膚科はエステ以上のきめ細かいアフターケア、美肌ケアが行われています。どうせお金をかけて美肌ケアをするのなら、やっぱり専門家である皮膚科医師が常駐する美容皮膚科がいいという方も多いでしょう。

当サイトでは美容皮膚科とはどのようなことができるのか、どんな美肌ケアを行っているのか調べました。これから美容皮膚科で美肌ケアをしてみようと思う方の情報サイトとなれば幸いです。