Monthly Archives: 11月 2016

将来のことを考えた美肌ケア

お肌にはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン等の弾力や水分保持の成分が含まれテイルことは皆さんご存知でしょう。これらの美肌成分は残念ながら年齢と共に減少していき、20代と60代を比較すると半分以下という状態にまで落ち込むほどなくなっていきます。こうした失われていく成分を積極的に補う美肌ケアを医療分野という皮膚の専門家の元できるのが、美容皮膚科です。

コラーゲンなどの美肌に必要な成分が減少し始めるのはいつか?みなさんご存知でしょうか。実は20代から減少し始めるのです。40代、50代から見れば20代の肌は全く違い、まさしく潤いにあふれていますが、それでもコラーゲンやヒアルロン酸等の弾力、水分保持の肌が最高な状態といわれている赤ちゃんの肌にはまったくかないません。

20代から減少していくこれらの成分を美容皮膚科で若い世代から積極的に補うことで、40代、50代となっても人とは違う肌を保つことができるようになります。見た目年齢が現実の年齢よりもずっと若い肌、そのためにも若い世代から美容皮膚科で保護、予防していくということも大切なことです。

年代によった美肌ケアを専門的知識を持った皮膚科医師がしっかり行ってくれるというのも美容皮膚科の大きな魅力でしょう。

参考リンク・・・https://www.shirono.net/about/biyouhifuka/
美容皮膚科SHIRONO LASER CLINICです。


アンチエイジングにも対応できる美肌ケア

若い世代も積極的に美容皮膚科に通い、美しい肌を維持するケアを行っています。年齢を重ねるとどうしても肌は老化が見えてくるものですが、その老化をなるべく後回しにしていきたいというのが美容皮膚科の願いです。そのため、アンチエイジング世代に関する研究、また若い年齢の方でも予防的に行っていきたいケアなどを実際に行っています。

シミ、たるみ、しわ、これは老化によってどうしても避けることができないトラブルですが、出てくるのを遅らせる、また出てこないようにする、維持、予防ができるというのも、美容皮膚科の特徴です。シミがあるのならそのシミをお薬など利用して小さい、薄いうちに対応する、大きくなったシミにはレーザー治療などを施し、専門的技術を活かした先進的ケアを行うという言った具合です。医療分野、医師だからこそできる美容のための治療ができるところが美容皮膚科なのです。

年齢と共に失われていくヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン等の成分を美容皮膚科のケアによって肌に充分補っていくと、普段の自己ケアでは得られない美しい肌によみがえっていきます。トラブル対応、シミやたるみの予防など、美容に関して積極的な専門家のケアができるという大きな魅力があります。